Workstyle

ストッキングによる静電気の発生を軽減するコツと快適なストッキング選びのポイント

WOMAN

# スカート , # ストッキング , # 素材 , # 選び方 , # 静電気 ,

ストッキングは脚にできたシミやアザなどを隠してくれたり、程よい締め付け感で脚をほっそりと見せてくれたり、足元を冷えから守ってくれるなど、良い面が沢山あります。
しかしその一方で、夏は足先の蒸れや臭いが気になったり、冬は静電気が起きやすいのが難点。
そこで今回は、ストッキングに起こりやすい静電気を軽減するコツと、快適なストッキング選びのポイントをご紹介します。

ストッキングの静電気が起きやすい理由とは?

ストッキングの静電気が起きやすい理由は、ポリエステルとコットン、ポリエステルにウールを合わせるなど、異素材同士がこすれあうときに起きやすいといわれています。つまり、ストッキングとスカートの素材を工夫すれば軽減できます。
また、中には制電性の高いスーツもあります。静電気が気にならず、快適に過ごすことができるので、ぜひ試してみてください。

足蒸れを軽減するストッキングの選び方

通気性の良いストッキングとしておすすめなのは、メッシュ加工されたストッキングです。特につま先など、蒸れやすい部分が通気性の良い加工になっているものや、蒸れにくいように5本指に分かれているものもあります。最近ではドライな素材を使用するなどして涼感加工されているストッキングも増えています。このようなストッキングを選べば、汗をかいたときの不快さを軽減してくれます。


shutterstock.com

予備のストッキングを持つ習慣

上記の方法で工夫して過ごしながらも、毎日予備のストッキングを1足持ち歩くのも手です。汗をかいたときや何かの拍子で伝線してしまったときにも役立ちます。是非日々のビジネスライフを少しでもストレスなく快適に過ごしてください。

このページをシェア:

Related