Workstyle

【カラーセラピーファッション⑤】新人研修を担当!優しく見られたい時は何色を着る?

UNISEX

# カラーセラピー , # コーディネート , # ファッション , # 仕事中 , # 安心感 , # 後輩 , # 志村香織 , # 新入社員 , # 着こなし , # 親しみやすさ ,

会社で新人研修を担当する時や後輩の指導係になった時など、どうしても威圧感が出て後輩が萎縮してしまう……そんな経験はないでしょうか? 実は服装の色使いだけでも穏やかな印象を作ることができるんです。今回は、優しく穏やかに見られたい時の色選びをカラーセラピストの志村香織さんに教わります。

柔らか&優しく見られる「茶系」&「黄色系」カラー

新入社員や後輩に対して、安心感を与えて「怖くないよ!」というイメージをつけたいときは、「柔らかなベージュ」や、陽気で親しみやすい社交性のある「オレンジ」がおすすめです。「薄いオレンジ」や「イエロー」はユーモアや楽しさを感じる色でもあります。シャツやインナーなどに取り入れて、首元のVゾーンをこの色にしておくと、ぐっと親しみやすい印象になります。ビビッドな色みのものはビジネスシーンではカジュアル過ぎてしまう可能性もあるので、ネクタイなどの小物でポイント使いすると良いでしょう。

また、「ブラウン」もこれらの延長にあり、穏やかに見せてくれる色です。ブラウンのジャケットにベージュのパンツなどの組み合わせは柔らかい雰囲気を演出できます。茶系・黄色系に色みの近い「シャンパンゴールド」でもOKです。

ビジネスシーンの服装は寒色が使われがちですので、全身のカラーコーデが難しい場合は、ネクタイやスカーフ、ストールなどから挑戦してみてください。相手に与える印象は、上半身、特に顔周りの色使いが重要です。昨今欠かせないマスク選びに取り入れてみてはいかがでしょうか。

◆メンズのおすすめコーデ


メンズスーツ(品番:1337404673、メーカー品番:PU934928I-15)/53,900円(税込)*PSFA店頭販売のみ

ワイシャツ(品番:1375792211、メーカー品番:KPS85045-A)/4,290円(税込)*PSFA店頭販売のみ
三者混ネクタイ(URBAN)ストライプ/4,290円(税込)

◆レディースのおすすめコーデ


インポート【YUNSA】ストレッチジャケットチェック/24,200円(税込)
インポート【YUNSA】ストレッチパンツチェック/13,200円(税込)
SOFFICEウォッシャブルタートルネックベーシックニット/5,390円(税込)

茶系は自分自身の気持ちを落ち着けてくれる色でもあります。穏やかな気分で相手に接する手助けをしてくれますよ。


カラーセラピーコーディネートはこちらもチェック!
▶︎しっかりと落ち着いて見られたい時の色は?


志村香織

カラーセラピスト、ライター、編集者。
オーラソーマと占星術、数秘術などのプライベートサロン「drop’dee」(http://dropdee.online/)主宰。色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。

Photo:Masayuki Furukawa
Text&Edit:Maiko Mizusawa

 

このページをシェア:

一覧を見る