Carestyle

おうちでできる!運動不足解消ストレッチ

UNISEX

# おうち , # ストレッチ , # 家トレ , # 筋トレ , # 運動不足 ,

スポーツジムにいく時間もなければ、週末はぐったりして出かける気も起こらない・・・。そんなあなたにおすすめの、おうちでできる運動不足解消ストレッチをご紹介します!

短時間でも効果を出したい!運動不足解消ストレッチ

体力の維持にしても、若々しさを保つためにも、適度な運動が大切。やみくもにただ運動をするよりも、明確な目的や目標があれば長く続けられますし、短時間で簡単にできるものならやる気も起きやすくなりますよね。
今回は、おうちで簡単にできる運動不足解消ストレッチを5つご紹介します。

1.体幹ストレッチ(プランク)

体幹を意識してお尻の裏と太ももの裏を鍛える運動です。

STEP1:うつ伏せになって床に腕の肘から下をつく。
STEP2:脚を真っ直ぐに伸ばしてつま先を立ててキープ。
STEP3:片足ずつ持ち上げてお尻の筋肉と太ももの裏を同時に鍛える。

15〜20秒キープしたら一度力を抜いて休み、3セット繰り返します。


shutterstock.com

2.片脚立ち

バランス感覚を養い体のバランスを整える運動です。

STEP1:真っ直ぐに立ち、呼吸を整える。
STEP2:片脚を持ち上げて両手で抱える。
STEP3:ぐらつかないようになるまでキープできたら反対の足も同様に行う。

軸足で立つよりも、腹筋で立つように意識するとぐらつきも収まり、体幹も鍛えられます。

3.椅子のポーズ

足の筋肉を鍛える運動です。

STEP1:肩幅に脚を開いて真っ直ぐに立つ。
STEP2:息を吐きながらゆっくりと中腰になる。
STEP3:空気椅子に座っているような状態で15〜20秒キープ。

かかとに力が入らないように、お腹で支えるイメージで行ないます。

4.V字バランス

腹筋力を鍛えて体幹を整える運動です。

STEP1:床に座り、ゆっくりと両足を持ち上げる。
STEP2:お尻で体全体を支え、15〜20秒キープ。

徐々に脚を伸ばしていけると良いでしょう。これを3セット繰り返します。


shutterstock.com

5.弓のポーズ

背面を鍛えるストレッチです。

STEP1:うつ伏せに寝転ぶ。
STEP2:ひざを曲げて両手で両足首を持つ。
STEP3:一度息を吐いてから、次の吸う息で上半身を持ち上げる。

背面を縮めて胸を広げていきます。

“ちょうど良い塩梅”が大切

どのポーズも、体を無理に動かすと関節や筋肉を痛めてしまいやすくなるため、心地良さと少し辛い、のちょうどいい高さ、長さでキープしましょう。
毎日続けやすい“ちょうど良い塩梅”で行うのが肝心です。

このページをシェア: