Carestyle

手足ヒエヒエ〜!つらい末端冷え性をヨガで撃退【女性の不調改善ヨガ】

WOMAN

# おうちヨガ , # お悩み解消ヨガ , # ストレッチ , # ヨガ , # 不調改善 , # 井上佳穂理 , # 冷え , # 冷え性 , # 末端冷え性 ,

朝晩ともに冷え込む冬は、手足がとくに冷えて辛いですよね。この冷え、放っておくとカラダの芯まで温まらずに体調不良を起こす原因にもなるので気をつけましょう。そこで今回は、カラダが冷えやすい女性にオススメの末端冷え性を改善するヨガポーズをご紹介します。

1:まずはトライ!【脚を交差させたガス抜きのポーズ】

STEP1:
仰向けに寝転んで膝を立て、かかとをお尻に近づけます。


STEP2:
息を吸いながら、両膝を胸に引き寄せ、膝を抱えます。


STEP3

息を吐きながら脚を交差させ、両足のつま先を手で包み込みます。
このポーズのまま続けて5回呼吸を行ないましょう。


POINT

脚をクロスさせることで、腹部に適度な圧迫感を与えるとともに、股関節まわりの血流を促進する効果を高めます。さらに両手で、つま先を包み込むことによって外気で冷えたつま先を手の温もりでしっかりと温められます。

2:より下半身をしっかりと温めたい方は【トカゲのポーズ】

STEP1:
肩の真下に手首、足のつけ根の真下に膝がくるように四つん這いになります。


STEP2:
片脚を大きく前に出して手の外側に脚を置き、反対側の脚のつま先を立てます。


STEP3
後ろ側の脚の膝を後ろにずらし、脚のつけ根が伸びるところまで引いたら膝を床につきます。


STEP4
息を吸って背筋を伸ばし、息を吐きながら上体を床に近づけます。
このとき、背筋を伸ばした状態をキープできそうならヒジ下を床につけます。

POINT
STEP4で背中が丸まってしまうと、股関節周りの筋肉が伸びにくくなるとともに、背中・肩・腰に負担がかかる恐れがあるので、無理にポーズを深めなくても大丈夫です。その際は、ヒジを伸ばして上体を起こしたままのポーズを維持し、5回呼吸を行ないましょう。

冷え性改善は、股関節まわりの血流を促すのが大事!

手先、足先の冷えはカラダの隅々まで満足に血流が促されていないことにあります。寒い冬はとくに運動不足が原因でむくみやすくもなるので日頃から意識したいポイントですね!滞りがちな下半身の血流を促進するヨガポーズで芯から温かいカラダを目指しましょう。

LAVAトップインストラクターが教えるおうちヨガシリーズはこちらもチェック!
▶︎スマホ操作に冬の寒さ…コリ固まった首と肩をラクちん解消!座ったままヨガ


井上佳穂理(いのうえ・かほり)

学生時代からTV、PVのバッグダンサーとして活動。テーマパークやショーのパレードに出演する傍ら、ヨガを学び始める。LAVAトップインストラクターに4年連続で就任し、活躍中。心もカラダも心地が良いという感覚を大切にするヨガを目指し、生活の中に取り入れやすい優しいヨガをメディアやイベントで発信している。
・全米ヨガアライランス認定200時間(RYT200)取得
・アシュタンガヨガ初級指導者認定コース 修了
・セラピューティックヨガトレーニング 修了
・リストラティブヨガ指導者養成コース 修了
・マタニティヨガ指導者養成コース 修了
・ムーンサイクルヨガ指導養成コース 修了
・ヨガニドラー指導養成コース 修了
・産後ヨガ指導者養成コース 修了

Model:Kahori Inoue
Photo:Tetsuhito Ishihara
Text:Yuko Sumi
Edit:Maiko Mizusawa

このページをシェア:

一覧を見る