Carestyle

スマホ操作に冬の寒さ…コリ固まった首と肩をラクちん解消!座ったままヨガ

UNISEX

# おうちヨガ , # ストレッチ , # スマホ首 , # ヨガ , # 井上佳穂理 , # 座ったままヨガ , # 肩こり , # 首こり ,

運動を始めたいけれど、その時間がない……。そんな時は日常生活でできるヨガを取り入れるのがオススメ!今回は、ホットヨガスタジオLAVAトップインストラクターの井上佳穂理さんに、座ったままでできる簡単ヨガポーズを教えてもらいました。 第1回目は、寒さやスマホ操作などで縮こまった首・肩のこりをスッキリさせるヨガポーズをご紹介します。

1:まずはトライ! 【片手を後ろにして首を伸ばすポーズ】

STEP1:
左手を背中に回し、右手を頭の上におきます。

STEP 2
息を吸って、ゆっくりと息を吐くタイミングで首を右に倒します。赤線の2箇所が伸びを感じられる部分です。
このままの状態で5回呼吸繰り返したら、反対側も行ないましょう。


POINT
後ろの手は、手の甲を腰周辺に当てるようにセットします。
反対の手を後ろに添えることで、手を後ろにしている肩の前側が伸び、巻き肩解消にも繋がりますので忘れずに!

2:ちょっと難易度アップ!【牛面のポーズ】

STEP1:
右手を上げ、ヒジを曲げます


STEP2:
左手のヒジを曲げ、後ろで手をつないだら息を吸います。


STEP3:
ゆっくり息を吐きながら上体を左側に倒し、目線を右ヒジの先に向けます。
この状態で5回呼吸を繰り返したら、反対側も行ないましょう。


POINT
後ろで手が届く場合はしっかりとつなぎましょう。脇腹と二の腕が伸びて引き締め効果にもつながります。


手をつなぐのが難しい場合は、タオルなどの補助アイテムを使って無理のない範囲で行なってくださいね。

こまめに行なうことで、日頃から首・肩こりと無縁の毎日を!

普段、首こりや肩こりに悩まない方も、寒い日が続くと首や肩の筋肉がこわばってしまうので特にカラダが冷えたと感じる時はこの座ったままヨガを取り入れてみてください。ゆっくりと呼吸を深めることで、リラックスするとともに首筋や肩まわりの筋肉がじんわりほぐれていく感覚を楽しみましょう。

LAVAのトップインストラクターが教えるヨガシリーズをチェック!
▶︎夕方のつらいむくみや腰痛を解消!座ったままできるヨガポーズ
▶︎風邪を引かないカラダを目指す!自律神経を整えるヨガポーズ

井上佳穂理(いのうえ・かほり)

学生時代からTV、PVのバッグダンサーとして活動。テーマパークやショーのパレードに出演する傍ら、ヨガを学び始める。LAVAトップインストラクターに4年連続で就任し、活躍中。心もカラダも心地が良いという感覚を大切にするヨガを目指し、生活の中に取り入れやすい優しいヨガをメディアやイベントで発信している。
・全米ヨガアライランス認定200時間(RYT200)取得
・アシュタンガヨガ初級指導者認定コース 修了
・セラピューティックヨガトレーニング 修了
・リストラティブヨガ指導者養成コース 修了
・マタニティヨガ指導者養成コース 修了
・ムーンサイクルヨガ指導養成コース 修了
・ヨガニドラー指導養成コース 修了
・産後ヨガ指導者養成コース 修了

Model:Kahori Inoue
Photo:Tetsuhito Ishihara
Text:Yuko Sumi
Edit:Maiko Mizusawa

このページをシェア:

一覧を見る