Carestyle

夕方のつらいむくみや腰痛を解消!座ったままできるヨガポーズ

UNISEX

# むくみ , # ヨガ , # ルーティーンヨガ , # 福井佑希宏 , # 肩こり , # 腰痛 ,

長時間のデスクワーク、外回りなど、そろそろ一日の疲れがピークに達する夕方頃。そのコリやむくみをそのまま放置していると、どんどんカラダが硬くなっていってしまうかも……。そこで今回は一日の疲れを一旦リフレッシュ!夕方にオススメのヨガポーズをご紹介します。

1:初心者さん向け【コアラのポーズ】

STEP1:
脚を腰幅に広げて、椅子に座ります。

STEP2:
片脚を、もう片方の膝の上に乗せます。
外くるぶしが膝の上にくるようにセットしましょう。
両手はくるぶしと膝の上に添えておきます。
息を吸って背筋を伸ばします。

STEP3:
息を吐いて、脚のつけ根から上体を前に倒します。
腰が丸まらないように気をつけながら倒しましょう。
そのままの姿勢でキープし、5回呼吸を繰り返します。

 

2:慣れてきたら挑戦!【開脚前屈】

STEP1:
つま先を膝と同じ方向に向け、両脚を大きく開いて座ります。
両手はももの上に添えましょう。

STEP2:          
片方の膝の上に両手を添えます。
同時におへその位置も手と同じ方に向けます。

STEP3:
息を吸って、吐くと同時に上体を手の方に向かって前に倒します。
このポーズでは背中を丸めても、上体を倒すことで腰の筋肉が伸びるので、背中や首の力を抜いて行います。
このまま5回呼吸を繰り返します。

気づいた時に少しずつ習慣化を

今回はオフィスでも手軽にできるよう、椅子を使ったヨガポーズをご紹介しました。簡単な動きですが、実際にやってみるとほどよく痛気持ち良い伸びを感じますよ。
とくにデスクワークが多い方は、腰痛や下半身のむくみに悩みがちなので、お尻や太もも・腰の筋肉をこまめにストレッチさせてあげましょう。まずは夕方に1回を習慣づけ、慣れてきたら数時間おきに1回と少しずつ回数を増やしていくのがオススメです。ぜひ試してみてくださいね。

福井先生のルーティーンヨガシリーズはこちらもCHECK!
▶︎食後のウトウト…ダラけ気分をシャキっとさせる午後のヨガポーズ

福井佑希宏(ふくい・ゆきひろ)

ホットヨガスタジオLAVAトップインストラクター。
初めてのヨガで、カラダだけでなく心もほっこり穏やかになったことが鮮明に記憶に残り、ヨガインストラクターになることを決意。「ヨガを通してカラダと心を健やかにする」をモットーに、多くの人にヨガの魅力を伝え続けている。解剖学・運動学の理論に基づいたヨガのポーズの誘導は多くのお客様から支持されている。

Model:Yukihiro Fukui
Photo:Tetsuhito Ishihara
Text:Yuko Sumi
Edit:Maiko Mizusawa

このページをシェア: