Carestyle

半袖の季節が到来!気になる二の腕を引き締める簡単ストレッチ

UNISEX

# ストレッチ , # ダイエット , # テレワーク , # 二の腕 , # 早坂理恵 ,

梅雨が明け、本格的な夏がやってくると途端に気になる半袖から覗く二の腕。夏の間に少しでも引き締めたいものです。今回は手軽に二の腕シェイプができる方法をヨガ講師の早坂理恵さんに教えてもらいます。

1.二の腕を鍛える逆腕立て伏せ

STEP1:膝を立てて床に座り、肩の真下に手のひらが来るようにセットします。

STEP
2:この状態で腕立て伏せを15回繰り返します。息を吐きながらひじを曲げ、吸いながら延ばします。
お腹に力を入れ、手のひらには力がかからないよう、二の腕の裏側を意識しながら行います。

安定した椅子やテーブルを使ってもOK。足を90度に曲げた時につま先から膝が出過ぎないのがポイントです。高さに合わせてやりやすい足の距離を選んでください。

通常の腕立て伏せだと腕の前側に筋肉がついてたくましくなってしまうので、二の腕を引き締めたい時は後ろ向きがおすすめです。ちょっとした空き時間やテレビを見ながらでも手軽にできますよ。

2.肩周り&腕伸ばし

STEP1:腕を上げ、逆の手でひじを掴んで二の腕を伸ばします。


STEP2:
余裕があれば、そのまま背中で両手を繋いでゆっくりと呼吸をします。
同様に両腕行います。左右とも同じ時間をかけてキープしましょう。

手を繋ぐのが難しい場合は、タオルの両端を掴んで引っ張りあってもOKです。

肩が痛い場合は、手を前に出して横方向にタオルを引っ張り合うだけでも二の腕が引き締まりますよ。無理のない範囲で行いましょう。

水分摂取も忘れずに!

梅雨明けはぐっと気温が上がり、体調不良を起こしやすい時期でもあります。運動中は水分摂取を忘れずに行って欲しいのですが、暑い時期になって急に水分を大量にとるのではなく、一年を通してこまめに水を飲む習慣をつけることが大切です。「喉が渇いたな」と感じる時、体は既に乾いてしまっているんです。
水を飲むとむくみが気になるという方は、内臓がうまく働いていない可能性があります。食事や睡眠など、生活習慣を見直しましょう!(早坂)

早坂理恵先生のストレッチレッスンはこちらもCHECK!
▶︎おうちで簡単ストレッチ!背中のコリを解消する方法

早坂理恵

女優、インド政府公認ヨガ講師、体質改善デトックスコーチ。「心と身体の真の健康の獲得」をテーマに、食・美容健康に関する資格を多数取得。メディア記事の監修や執筆などを行う。
健康栄養食学の講師として、体質改善・デトックス・予防医学などをキーワードに美容と健康のための栄養食学を発信している。

Photo:Tetsuhito Ishihara  
Edit:Maiko Mizusawa

 

このページをシェア: