FUTURE
MESSAGES

身につけるだけで健康になるアイテムを集めた『DRUG
WEAR(ドラッグウェア)』が新登場

UNISEX

# セルフケア , # ドラッグウェア , # フェムテック , # 健康アイテム , # 姿勢 ,

「スーツで日本を健康にする」をスローガンに掲げる『はるやま』から、健康ウェアや健康雑貨を販売する新店舗『DRUG WEAR(ドラッグウェア)』が誕生しました。2021年5月21日にオープンしたばかりの東京駅構内にある八重洲地下街店に伺います。

『はるやま』がおくる、健康ウェアの専門店が誕生!

『はるやま』では5年ほど前から「スーツで日本を健康にする」をスローガンに、『ストレス対策スーツ』や『アイシャツ』などのビジネスウェアを中心としてビジネスパーソンの健康を応援する取り組みを進めてきました。そんな中立ち上がった新事業の『DRUG WEAR(ドラッグウェア)』。今回は企画に携わる商品バイヤーの石井さんにお話をお聞きします。

石井さん「“衣食住”と表現されるように、衣服は食事や住む場所と同じくらい生活に欠かせないことの一つです。誰もが毎日身につけるもので、姿勢や体調にも大きく影響しています。そんな“衣”の面でもっと多くの方に健康を広めたいと思い、スーツ以外にもからだをサポートできるようなアイテムを取り扱う新店舗を始めることになりました」。

忙しい毎日の中で、なかなか自分を労る時間が取れないという人も多いと思います。そんな中でも、一枚身につけるだけで健康に近づくアイテムを豊富に提案してくれるお店です。

バイヤーが厳選した健康アイテムは約1000種!

『DRUG WEAR(ドラッグウェア)』の1号店となるのは、『はるやま』の拠点でもある岡山県のイオンモール岡山店。2号店は東京駅構内の八重洲地下街店で、5月21日より営業を開始しています。多くの人が行き交う街の中心地から厳選した健康アイテムをお届けします。



『ドラッグウェア』での取扱アイテムは、
・姿勢
・リラックス
・安眠
・ダイエット
・ビューティー
・衛生
などの6つのカテゴリー別におよそ1000種類の商品を販売しています。



姿勢改善サポーターや、睡眠の質を向上させる枕カバーにルームウェア、ダイエットのためのサウナスーツやスリムアップパッチ、機能的な肌着や靴下、女性の健康課題に応えるフェムテックアイテムも揃います。



石井さん
「フェムテックコーナーは女性スタッフが企画し、今特に力を入れたい分野でもあります。女性なら必ず出会う悩みですし、憂鬱な気持ちを解消できるような機能性や使い勝手の良さを重視してセレクトしました。手に取りやすいデザインのものも豊富に取り揃えています」。





石井さん「誰でも体や健康について人に相談できない悩みを持っていると思います。気軽に立ち寄れて、そんな悩みを少しでも解決できるような場になっていければと思います」。


毎日の疲れを癒すボディリフレッシュコーナーも充実

店内で存在感を放つこの装置はファイテン社の『アクチタン浴カプセル』。数分間この中で休むと、独自技術を介した高濃度酸素によってリフレッシュでき、体がすっきりと軽くなるという実感が得られます。現在はオープン記念の無料体験サービスも行っているため、この日もお客さまが絶えず訪れていました。



さらに、ファイテン式中足骨マッサージで足裏のアーチにアプローチするフットマッサージャー『ファイテン ソラーチ』も。適度な圧と刺激が心地よく、痛過ぎない足裏マッサージを体験できます。気軽に立ち寄れて、日々の疲れを癒してくれるスポットになりそうです。

その場で効果を実感できる試着コーナー

店舗では販売されている全てのアイテムの試着が可能。肌に触れる機会の多いサポートアイテムだからこそ、実際に使い心地を試せるのはうれしいポイントです。



鏡と扉の付いた試着室が備え付けられているので、インナーウェアもお試し可能です。気になるアイテムはぜひ試着をし、スタッフにサイズ感をご相談いただくのがおすすめです!



ドラッグウェアの店舗スタッフはこちらの白衣が目印。皆さん豊富なアイテムを日々使用していらっしゃるとのことで、的確なアドバイスがもらえます。

八重洲地下街店のスタッフ一押しアイテムをご紹介!

今回は東京駅・八重洲地下街店スタッフの皆さんにおすすめのアイテムをお聞きしました。

まずは店長の星野さんを始め、スタッフ全員が愛用中だというこちらの背すじベルト『ピタ肌』。

『お医者さんの背すじベルト ピタ肌』¥4,180(税込)/株式会社アルファックス

従来の矯正サポーターは締め付けが強過ぎたり、衣服の下に付けるには分厚いものが多いのですが、こちらは縫い目のない薄手のサポーターなので、素肌感覚でぴったりとフィットするのがポイント。


星野さん「肌への食い込みが少なく、洋服の下でも邪魔にならないし、付けていることを忘れるくらい楽なんです。それでいてしっかりとサポート力があり、スマホを見ているだけでいつの間にか丸まってしまう背すじを自然に伸ばしてくれます。2サイズあるのでぜひ試着して着心地を確認してください」。

続いてのおすすめは、注目のフェムテックアイテムから、サニタリーブランド『Bé-A(ベア)』のシグネチャーショーツ。日本の高い技術力を集結させた5層構造のボクサータイプショーツは、約120mlの高い吸水率を誇ります。現在は公式通販を中心に販売しており、まだ店舗での販売が少ないブランドのため、実際手に取って商品の質感を確認できるのは貴重な機会。

『ベア シグネチャー ショーツ』¥7,590(税込)、『ベア ペティート シグネチャー ショーツ』¥7,150(税込)/ベアジャパン

星野さん「パッケージがスタイリッシュでおしゃれですよね。お客さまからの注目度も高いアイテムです。140-160cmのジュニアサイズライン『Bé-A Petite』も展開しているので、幅広い世代の女性におお使いいただけます」。

男女問わず人気を集めているというのが足裏専門家と共同開発された健康ルームサンダル『ふみっぱ』。圧力のかかる箇所を絞り込んだ凹凸のあるインソールで、シェイプアップや眼精疲労などの効果に合わせて必要なポイントを刺激します。

『アイふみっぱ レディース』¥1,760/株式会社アルファックス

中でも人気のパープルは『アイふみっぱ』のレディスタイプで、疲れ目などに効果が期待できます。これまでの健康サンダルは足裏全体に響く凹凸の刺激が強過ぎて長時間履いていられないものが多かったのですが、こちらは凹凸が大きく、じんわりと指圧されているような気持ちの良い刺激を感じられました。

星野さん「メンズ用の『アイふみっぱ』は発売直後にすぐ売り切れてしまったほどの人気です。在宅ワークや会社の社内履きに使われる方が多いですね。私は店頭に立つときも使っています」。


まだまだ紹介しきれないほど商品がたくさん揃っているので、ぜひ店頭に足を運んでいただきたいです。バリエーション豊かな健康アイテムを眺めているだけでも、「最近よく眠れていたかな?」「そういえば肩周りが重たいかも…」など、自分の体の状態を見つめ直すきっかけになります。毎日身につける衣類だからこそ、今の自分にちょうどいいアイテムを選び、健やかな毎日に近づけてみてくださいね。

■店舗情報
DRUG WEAR(ドラッグウェア) 八重洲地下街店
東京都中央区八重洲2-1 東京駅八重洲地下街 外堀地下2番通り(JR東京駅から直結)
営業時間:10〜20時
問い合わせ:03-6262-3781

DRUG WEAR(ドラッグウェア) イオンモール岡山店
岡山市北区下石井1丁目2番1号 イオンモール岡山4F
営業時間:10〜21時
問い合わせ:086-201-7511


オンラインで購入できる健康アイテムもCHECK!
▶︎編集部厳選!マスク生活のストレス&肌荒れ解消アイテム


Photo:Tetsuhito Ishihara Text&Edit:Maiko Mizusawa