Lifestyle

扁平足、巻き爪、外反母趾……足の悩みの原因とお悩み解消エクササイズ

UNISEX

# KIMIKO , # ウォーキング , # ポスチャーウォーキング , # 姿勢 , # 歩き方 , # 足の痛み ,

美しい歩き方は、美しい姿勢から。美しい姿勢を維持するには、ご自身の足のトラブルを直すことも忘れてはなりません。今回はポスチャースタイリストのKIMIKO先生によくある足の悩みと、お悩みを解消するエクササイズをご紹介いただきます。

外反母趾、扁平足、巻き爪の原因って?

よくある足の悩みといえば、外反母趾・扁平足・巻き爪や魚の目といったものですがこれらは全て、自分のサイズに合った靴を履いていない、足裏の筋肉の衰えによって正常な状態を保てずに起こってしまうと言われています。

人の足は、足幅と土踏まずが、なだらかに湾曲している状態が正常な足。足幅が広いからと大きめのサイズの靴を履いたり、安定感のないハイヒールを履き続けていたり、偏ったすり減り方をしている靴底の靴を履くと足のトラブルを起こしやすくなるので気をつけましょう。

足のトラブル解消エクササイズ

足のトラブルを防止するには、体重をしっかり支えられる足の筋力が必要です。今回、ご紹介する「横綱スクワット」で足の筋力と股関節、内転筋を鍛えましょう。(KIMIKO)

STEP1:足を90度に開く

90度の角度で立ち、爪先の方向に向けて膝を曲げるスクワットを行います。
部屋の角に背中をつけ、肩幅より少し広めに足を開きます。
さらに、横綱のように両手を広げて膝の向く方向をガイドにします。

STEP2:ゆっくりと腰を下ろし上下にスクワット

そのまま、腰を下ろすようにゆっくりとスクワット。しゃがんだ時に膝が内側に倒れないよう、壁から離れないように行なうことがポイントです。
ちょうどいい壁がない場合は頭・肩・お尻の位置が垂直になるよう意識しましょう。
姿勢を保ちながら、スクワットをすることで股関節と内転筋(内ももの筋肉)、足裏の筋肉を刺激します。この横綱スクワットは、内股やO脚の解消もサポートしますよ。

STEP3:回数は気にせず気づいたら行なう

ポスチャーウォーキングのレッスンでは、姿勢も歩き方もすべて運動だからと気構えて行なうのではなく日常生活の中に自然に取り込んでいただくことをお伝えしています。なので「1日○回やる」と決めずに思い立ったらすぐに実行しましょう!

足の悩みは、足裏を鍛えるだけで改善できる!

「扁平足は遺伝」、「巻き爪が治らない」など、足の悩みは簡単に改善できないというイメージがありますが、それでも日頃の習慣や努力次第で大きく改善することは可能です。

それもシンプルに、足裏の筋肉をしっかり鍛え、正しく使うだけ!まずは横綱スクワットから、足裏を鍛えつつ姿勢にも意識をしてみてくださいね。


KIMIKO先生が教える正しい姿勢・歩き方についてはこちらの記事もCHECK!
▶︎スマホ首に反り腰……不健康を招く姿勢に要注意!正しい立ち方の基本とは?
▶︎あなたの歩き方は大丈夫?足に負担をかけない正しい歩き方をレクチャー!

KIMIKO

ポスチャースタイリスト。産後の体型崩れをキッカケにウォーキングを学び、全身整形並みのダイエットに成功。姿勢を正すことで、こころの健康までもが手に入るウォーキングメソッド「ポスチャーウォーキング」を発案。レッスン、教育研修、商品開発と多岐にわたる分野で活躍中。


Model:KIMIKO、Kaoru Kobayashi 
Photo:Tetsuhito Ishihara 
Text:Yuko Sumi 
Edit:Maiko Mizusawa

 

このページをシェア: