Workstyle

【カラーセラピーファッション①】服で気分をUP!やる気を出したい時に身につける色は?

UNISEX

# カラーセラピー , # コーディネート , # ファッション , # やる気 , # 志村香織 , # 着こなし ,

仕事に集中できない、なんだか身が入らない……やる気を出したいけれどどうすればいいの?そんな時には色の力を借りてみてはいがかでしょうか。身につける色は、周りの人だけでなく自分自身の心にも大きく影響しています。今回は、カラーセラピストの志村香織さんに、やる気を出したい時の色選びを教えていただきます。

やる気を出したい時に身につけるのは「明るい赤」と「クリアな白」

自分の中からやる気を引き出す色として、まずおすすめしたいのは「」です。スペインの闘牛に使われる布が赤色なのは、実は牛ではなく観客たちを興奮させる色だから。そのくらい人々を熱狂させる力のある色なのです。自分で自分を元気付け、鼓舞する時に取り入れたい色です。

赤は「現実化・物質化」という意味もあるので、仕事で結果を残したい時などに、自分の目標を明確にすることをサポートしてくれます。
赤の中でも、なるべくぱきっとした明るさのある元気な印象の赤色がおすすめ。少々派手な印象になるので、ビジネスシーンで取り入れにくい場合は、ネクタイやハンカチなどの小物に入れると良いですよ。

また、「」もやる気を出したい時にぴったりのカラー。「白紙に戻す」という言葉もあるように、だらけた気持ちをリセットし、フレッシュな気分になれる色です。いい意味での緊張感を持っているので、クリアで真っ白なものが特におすすめです。シワがなく、自分にとって着心地が良いアイテムを選ぶことも大切です。

◆メンズのおすすめコーデ

◆レディースのおすすめコーデ


SOFFICE ピンタック ボウタイブラウス/4,290円(税込)
軽量ミドルテーパードパンツチェック柄/12,100円(税込)


SOFFICE ウォッシャブル クルーネック ベーシックニット/4,290円(税込)
キャリーマンタイトスカートチェック/9,900円(税込)


やる気を出したい時の「赤」と「白」、今日からコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか?

カラーセラピーファッションはこちらもチェック!
▶︎仕事に集中したい時に着る服は何色?

志村香織

カラーセラピスト、ライター、編集者。
オーラソーマと占星術、数秘術などのプライベートサロン「drop’dee」(http://dropdee.online/)主宰。
色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。


Photo:Masayuki Furukawa
Text&Edit:Maiko Mizusawa



このページをシェア:

一覧を見る