Workstyle

【カラーセラピーファッション②】なんだか気分が散漫…仕事に集中したい時に着る服は何色?

UNISEX

# カラーセラピー , # コーディネート , # ファッション , # 仕事中 , # 志村香織 , # 着こなし , # 集中力 ,

明るい気持ちになったり、ゆったりとリラックスしたり、身の回りにある色は自分の気分を変えるための重要なポイント。そんな色の力を毎日のコーディネートに取り入れてみませんか? 色の上手な活用方法を、カラーセラピストの志村香織さん教えていただきます。今回は、なかなか仕事に集中できないという方必見です!

集中したい時に身につけるのはクールな「青」

仕事に集中したい時には、やはり心を落ち着けて向き合いたいもの。そんな時に身につけて欲しい色は「」。心を鎮めてくれる落ち着きのある色です。
また、青は「等身大の自分を知る」という意味もあります。自分自身を過大・過小評価せず、フラットな状態で見つめることができ、自分の実力を発揮することを助けてくれる色なんです。

ビジネスパーソンの仕事におけるゴールは、あくまでもベストを尽くすこと。作業に取り組む際に、「こんな仕事荷が重いな…」「この仕事で手柄にできるかな…」といった心配事や雑念が芽生えがちですが、そうなると集中力が散漫になってしまいます。青はそんな余計な迷いやしがらみから切り離し、結果を出したい時にサポートしてくれます。華やかな青よりは落ち着いたクールなトーンの青や水色がオススメ。サックスブルーネイビーでもOKです。

◆メンズのおすすめコーデ


EDWINボタンダウンカジュアルシャツ/5,390円(税込)
綿SOLOTEXワンタックテーパード/9,790円(税込)*PSFA店頭販売のみ

◆レディースのおすすめコーデ


【リブ編み】長袖ニットキーネック/4,290円(税込)
ウーリッシュテーパードパンツ千鳥/8,690円(税込)

「青」を活用して気分を落ち着ければ、仕事もサクサク進むはず。ぜひ試してみてくださいね。

カラーセラピーコーディネートはこちらの記事もチェック!
▶︎やる気をアップさせたい時に身につける色は?


志村香織

カラーセラピスト、ライター、編集者。
オーラソーマと占星術、数秘術などのプライベートサロン「drop’dee」(http://dropdee.online/)主宰。色彩心理を活用し、人それぞれの隠れた才能や内なる輝きを引き出すメソッドを研究。個人セッションのほか、イベントや講演、執筆などを通して、毎日を軽やかに生きるヒントを提案している。


Photo:Masayuki Furukawa
Text&Edit:Maiko Mizusawa

 

このページをシェア:

一覧を見る