Workstyle

休日スーツはアリ?シチュエーションに応じた「休日スーツ」の楽しみ方

MAN

# おしゃれ , # スーツ , # デート , # 休日スーツ , # 服装 ,

忙しい日々からひと息ついて、リラックスしたい休日。そんな休日の服装選びはどうしていますか?
今回はシチュエーションに応じた「休日スーツ」の楽しみ方を紹介します。

休日の服装、どうしてる?

例えば休日デートに出かける際、ほとんどの人はカジュアルなコーディネートを選んでいると思います。休日にまでスーツを着たくないという意見もあるかもしれません。しかし一方で、私服のセンスに自信がない、何を着たらいいかわからない、などの理由から、休日のスタイルもスーツを選ぶ人が少なくないそうです。

そんな「休日スーツ」も、少し遊びの要素を取り入れれば、あまり堅苦しい着こなしにならず、洗練された印象を出せそうです。そこで、「休日スーツ」の着こなしのコツをご紹介します。

「休日スーツ」の着こなしのコツ

いつもより少しお洒落なお店や高級レストランに行く際には、定番のスーツにニットタイやボタンダウンや柄物のシャツを合わせると、程よくドレスダウンができて、尚且つ上品なスタイルに仕上がります。

クラシックのコンサートや美術館などの場合は、シャツにネクタイではなく、カットソーやタートルネックのニットを合わせても◎。足元をタッセル付きのローファーにしたり、ソックスを変えてみるなどしていつもの革靴よりややカジュアルっぽさをプラスすると、こなれ感が出ておすすめです。


shutterstock.com

シーンにふさわしいコーディネートを

Tシャツにジャケットを羽織るだけでも休日スーツを気軽に楽しめます。大切なのは、シチュエーションに応じたコーディネートをすること。手持ちのアイテムを活用し、一緒に過ごす人とのバランスを考えて、相手を緊張させない装いで休日を思い切り楽しみましょう。

このページをシェア: