Workstyle

デキるビジネスパーソンは足元まで気を抜かない!革靴のお手入れ方法をレクチャー

UNISEX

# お手入れ , # シューズ , # 保管方法 , # 革靴 , # 靴 ,

スーツスタイルには革靴が必須アイテム。毎日同じ靴を履き続けてヨレヨレになっていませんか? きれいな靴を履くことはデキるビジネスパーソンへの第一歩。今回は、洋服のスペシャリストであるスーツの『はるやま』スタッフ近藤さんにシューズのお手入れ方法をお聞きしました。

革靴のお手入れ方法

あなたの革靴、汚れやホコリが付いたままになっていませんか? 靴磨きのプロにメンテナンスを頼むのも良いですが、毎日履くものだからこそ自宅でこまめにお手入れしたいところ。今回は、基本的な革靴のお手入れ手順をお教えします。

(1)ブラシでホコリを落とす
馬毛のブラシを使い、ブラッシングをして全体のホコリを落とします。
靴の前から後ろへかけてブラッシング。縫い目やシワ、コバ、ヒール部分も入念に行います。

(2)クリーナーを塗る
靴と同系色のクリーナーをウェス(布)に取り、靴全体に薄く伸ばすように塗ります。
量が多過ぎたりムラになると、シミの原因になるので要注意。米粒大で2、3粒程度を目安に。

(3)汚れをふき取る
クリーナーをまんべんなく塗った後、布で全体の汚れをふき取ります。
汚れを広げないように、布のきれいな部分を使いましょう。

(4)クリームを塗る
靴と同系色のシューラスタークリームを薄く伸ばしながら塗ります。
クリームが革に潤いを与え、ひび割れを防ぐ効果に。

(5)全体を磨く
再び靴の表面をブラッシングして余分なクリームを落とし、ウェスで軽く磨きます。光沢が出てきたらOK。

(6)シューポリッシュで光沢を出す
より光沢を出したい場合は、シューポリッシュを少量ウェスに取り、表面に小さな円を描くように薄く伸ばします。
靴に水を一滴落とし、シューポリッシュと混ぜてゆっくりと広げるように磨くとより美しい光沢が出ます。

(7)仕上げ磨き
ナイロンストッキングを使って全体を磨くとより光沢が増します。

(8)撥水スプレー
仕上げに、汚れの付着を防いで撥水効果があるスプレーをかけます。
靴から30cmほど離し、全体にまんべんなくかけましょう。

(9)保管
靴の中にシューツリーを入れて保管します。
シューツリーは、湿気を吸収して型崩れを防いでくれる木製のものがおすすめです。

毎日同じ靴を履くのでなく、適度に休ませることが革靴を長持ちさせる秘訣。3〜4足のローテーションがおすすめです。革靴の中でも色、デザイン、質感が豊富に揃っているので、ぜひ靴選びも楽しんでみてくださいね。

近藤美穂
株式会社はるやまホールディングス 社長室(商品開発担当)エキスパート。一級衣料管理士。
ヒット商品『i-Shirt(アイシャツ)』シリーズや『ストレス対策スーツ』などの開発に携わる。

Photo:Masato Moriyama(TRIVAL) 
Edit:Maiko Mizusawa

このページをシェア: