Carestyle

驚くほどスッキリ目覚める!起き抜けの朝ヨガポーズ

UNISEX

# おうちヨガ , # ヨガ , # ルーティーンヨガ , # 寝起き , # 朝習慣 , # 福井佑希宏 ,

いつでも、どこでも、誰でも簡単に始められるヨガ。カラダの健康はもちろん、心の状態も健やかにしてくれる効果があるのです。今回はホットヨガスタジオLAVAトップインストラクターの福井佑希宏さんを講師に迎え、毎日続けられるおうちヨガをご紹介!第1回目は起き抜けの目覚めをスッキリさせる朝ヨガのポーズをお伝えします。

1.初心者さん向け 【伸びをする仔犬のポーズ】

STEP1:
足は腰幅、手は肩幅に開き、四つんばいになります。
手首は肩の真下に、脚のつけ根は膝の真上であることを意識しましょう。

STEP 2
両手幅を少し広げて前へ出します。


STEP 3
息を吸って、吐きながらおでこを床におろします。
お尻を高く上げ、背中全体を反らせて胸を床に近づけていきます。
このまま、ゆっくりと呼吸を5回繰り返しましょう。

2.慣れてきたら挑戦!【上向きの犬のポーズ】

STEP1:
うつ伏せの状態になります。両手は胸の横におき、脇は引き締めましょう。


STEP2:
息を吸いながら、ひじを伸ばして上体を起こします。
肩は下げた状態で、首を長く伸ばします。


STEP3:
背中をそらし、胸を大きく広げます。顔の位置は正面を意識してください。
足の甲で床を押し、ももの前、足のつけ根を床から浮かして深く息を吐きます。
このままの状態で5回呼吸を繰り返します。

背骨反らしで自律神経を整え、目覚めスッキリ!

今回ご紹介した、2つのポーズはいずれも背中を反らせるヨガポーズ。このように背骨へ程よい刺激を与えることで、自律神経の乱れを整える効果が期待できます。

とくに目覚めてすぐこのヨガポーズを行なうと交感神経が優位に働くので、寝起きの気だるさ解消にもつながります。また、胸を大きく開く動作は気持ちを前向きにし、呼吸機能を上げてくれます。1日の始まりをより前向きにスタートできるよう、ぜひカラダから整えていきましょう!


朝スッキリ目覚めたい方はこちらの記事もCHECK!
▶︎眠りの質を高めて朝スッキリ目覚める方法

福井佑希宏(ふくい・ゆきひろ)

ホットヨガスタジオLAVAトップインストラクター。
初めてのヨガで、カラダだけでなく心もほっこり穏やかになったことが鮮明に記憶に残り、ヨガインストラクターになることを決意。
「ヨガを通してカラダと心を健やかにする」をモットーに、多くの人にヨガの魅力を伝え続けている。解剖学・運動学の理論に基づいたヨガのポーズの誘導は多くのお客様から支持されている。


Model:Yukihiro Fukui
Photo:Tetsuhito Ishihara
Text:Yuko Sumi
Edit:Maiko Mizusawa

このページをシェア: