Carestyle

おうち時間でむくみを解消!下半身をほぐす&鍛えるヨガポーズ【女性向け不調解消ヨガ】

WOMAN

# おうちヨガ , # お悩み解消ヨガ , # むくみ , # むくみケア , # ヨガ , # 井上佳穂理 ,

長時間の座り仕事や立ち仕事など、私たちの普段の生活は常に脚がむくみやすい環境だといっても過言ではありません。とくに日が暮れる頃には、ふくらはぎ辺りが重だるい感じになることも珍しくないのでは? そこで今回は、一日の終わりに試してほしい、つらいむくみを解消するヨガポーズをご紹介します。

1:まずはトライ!【仰向けの足首運動】

STEP1:
仰向けに寝転び、両手で片脚を胸に引き寄せます。


STEP
2:
引き寄せた脚を天井に向けて伸ばします。


STEP3:
息を吸いながら足の甲をゆっくりと伸ばし、息を吐きながらかかとを押し出します。
この動きを10回ほど繰り返しましょう。反対の脚も同様に行います。


POINT
凝り固まったもも裏の筋肉を伸ばすことで、下半身の血流を促進させます。さらに足首を動かすことで、すねやふくらはぎの筋肉をほぐす効果ももたらされ、よりむくみ解消のアプローチが期待できますよ!

2:難易度アップのチャレンジポーズ【女神のポーズ】

STEP1:
両手を腰に当て、脚を肩幅2つ分程度に開きます。つま先は45度程度外側に向けて開きます。


STEP2:
息を吸いながら両手を頭上にあげ、手のひらを合わせます。


STEP3:
息を吐きながら、肘と膝を曲げます。両腕は肩の高さで開き、手のひらは正面に向けます。


STEP4:
そのままかかとを上げて、つま先立ちで3秒キープします。
3秒キープができるようになったら5秒キープにトライしてみましょう。


POINT
脚を大きく開いた状態で、股関節と膝を曲げることで下半身全体が刺激されて血流アップに繋がります。さらに、かかとを上げることでふくらはぎの筋肉が収縮され、むくみ解消の効果も高まるので一石二鳥のポーズ!
ポーズを維持するのが難しいチャレンジポーズですので、無理のない範囲で取り入れて。

就寝前のヨガでむくみを翌日に持ち越さない!

脚のむくみを感じたらそのままにせず、ヨガポーズで解消させましょう。むくんだ状態が慢性化すると脚のラインが太くなるだけでなく、冷え性や痩せにくい体質を引き起こします。

一日の終わりに疲れたカラダをヨガポーズで労れば、翌朝のカラダは自然と軽やかなものになるのではないでしょうか。お疲れモードが続く日には、ぜひ取り入れて見てくださいね。


女性の不調解消ヨガはこちらの記事もチェック!
▶︎つらい痛みを和らげたい!生理痛&PMS改善ヨガ
▶︎手足ヒエヒエ〜!つらい末端冷え性をヨガで撃退


井上 佳穂理(いのうえ・かほり)

学生時代からTV、PVのバッグダンサーとして活動。テーマパークやショーのパレードに出演する傍ら、ヨガを学び始める。LAVAトップインストラクターに4年連続で就任し、活躍中。心もカラダも心地が良いという感覚を大切にするヨガを目指し、生活の中に取り入れやすい優しいヨガをメディアやイベントで発信している。
・全米ヨガアライランス認定200時間(RYT200)取得
・アシュタンガヨガ初級指導者認定コース 修了
・セラピューティックヨガトレーニング 修了
・リストラティブヨガ指導者養成コース 修了
・マタニティヨガ指導者養成コース 修了
・ムーンサイクルヨガ指導養成コース 修了
・ヨガニドラー指導養成コース 修了
・産後ヨガ指導者養成コース 修了

Model:Kahori Inoue
Photo:Tetsuhito Ishihara
Text:Yuko Sumi
Edit:Maiko Mizusawa

このページをシェア:

一覧を見る