Carestyle

今秋は脂性肌でも乾燥肌に!?エステ級の乾燥対策が叶う4つの超保湿スキンケア法

UNISEX

# セルフケア , # 乾燥 , # 美容家馬場さおり , # 美肌 , # 肌ケア ,

今、世の女性たちが一番恐れていること。それは秋の乾燥シーズン。例年、気温と湿度がグッと下がり始める10月は乾燥対策に保湿スキンケアを強化する時期。ですが、今年は例年と様子が違う……。というのも、長きに渡るマスク着用生活で、肌環境が超!超!超!乱れやすくなっているから。正直、乾燥対策の準備としてはかなりギリギリのスタートですが……、今からでも間に合う集中スキンケア術で乾燥地獄を回避しましょう。

マスク肌荒れの余波!今秋は強烈な乾燥肌に要注意!

「今まで乾燥と無縁だし」なんて悠長に構えていると、後で泣き目を見ること100%な、2020AWの乾燥。それこそ美容業界では夏の終わり頃から「今年の乾燥は並大抵じゃない!」と囁かれていたほど、ヤバい乾燥がやってくるんです……!

その理由は、夏中のマスク着用による肌環境の変化にあり。暑い夏の日を思い出してみてください。マスク内がムワッと蒸れていませんでしたか? 実はあのマスク内の高湿度こそ、秋の激乾燥を呼び込む原因。「湿度が高いのは肌にいい」と思われがちですが、過剰な湿度は肌の角質層をふやけさせ、バリア機能も低下させてしまいます。ちなみに、マスク内の湿度は100%! バリア機能が弱った肌では紫外線や肌摩擦などのダメージをもろに受けてしまい、肌環境がボロボロに……。



さらに恐ろしいのが、マスクの着脱時に起こる、肌表面の水分蒸発。秋の湿度は低い時だと20〜30%です。つまり、マスクを外すたびに蒸れた状態から一気に湿度環境が変わり、水分蒸発による急激な水分量の変化によって、バリア機能がさらに低下してしまいます。こうなると、ちょっとやそっとの保湿ケアでは太刀打ちできないほど、肌の乾燥が進んでしまうのです。

乾燥を撃退&解消する4つのデイリーケア法

マスク着用はやめられないからこそ、秋の乾燥対策ですべきは以下4つのデイリーケア。「肌のターンオーバーを整えるケア」、「肌のバリア力を高めるケア」、「ガッツリ潤い補給」、そして「うるツヤ肌をつくる栄養補給」です。

1】肌のターンオーバーを整える!「炭酸パック」
肌の生まれ変わりを促すケアとして、古い角質を除去するピーリングやスクラブによるゴマージュなどがありますが、バリア機能が弱っている肌には刺激が大きいもの。そこで肌への負担がなく、血行を促すことでターンオーバーを高める「炭酸パック」の使用がおすすめ。血流がよくなることで肌荒れが改善しやすくなるだけでなく、むくみ解消にも効果が期待できます。炭酸パックは市販で売っているものでOK。最初のうちは週に2回ほどの頻度で使用して、集中的にターンオーバーケアを。

2】肌のバリア力を高める!「セラミド美容液」
肌の水分保持機能の鍵となる「セラミド」は、バリア機能を高める重要な成分。原液美容液を使って、効果的に潤いの土台を作るのがおすすめです。選ぶ際に気をつけたいのは、セラミドの種類。より効果を求める人は、ヒト型セラミド配合のものを使いましょう。ただし、原料が高い分、高価なケースが多いので、お財布に優しくケアしたい人は、植物性由来のセラミドを選ぶのがおすすめです。

3】がっつり潤い補給!「ミルフィーユ保湿」
乳液と化粧水を交互に重ねていく、「ミルフィーユ保湿」もおすすめ。手強い乾燥肌でも、速攻で肌の生まれ変わりを実感できる乾燥対策スキンケアです。ポイントは洗顔後の肌に、乳液を先につけること。乳液の油分が肌表面にほどよくなじんで、柔らかく整えてくれるので、化粧水や美容液が浸透しやすくなります。これ以上肌に何も入らない、というところまで重ねるミルフィーユ保湿を、最低でも週3回、できれば毎晩行いましょう。

4】「グリシン」でうるツヤ肌をつくる栄養補給
肌を乾燥させないためには、インナーケアでの栄養補給も重要です。肌の材料となるタンパク質は過不足なく、きちんと摂るのが大前提。そこにプラスして摂りたいのが、アミノ酸の一種「グリシン」。鮭の皮に豊富に含まれており、肌の水分量に影響を与えるグリは、コラーゲンの生成に関わる保湿成分です。睡眠の質を向上させる効果もあるため、総合的な美肌ケアとしてもぜひ摂りたいところ。鮭の皮を毎日食べるのは大変なので、サプリメントなどで効率的に摂取を! 

夏の日焼けをリカバリーしようと、美白化粧品に頼るのも間違いではないけれど、まずはターンオーバーを整えて、肌のバリア機能を戻すのが大切です。乾燥は全ての肌トラブルの大元! 悩みに特化したケアをする前に、徹底した保湿スキンケアを行いましょう。

馬場さんのセルフケア術はこちらの記事もCHECK!
▶︎食欲減退、だるさ、疲れ…秋バテ注意報発令中!今すぐ不調を解消する最強お手軽レシピ
▶︎だるさ、頭痛、めまい……季節の変わり目は『気象病』に要注意!不調の予防&撃退方法

馬場さおり

予防医学の知識を活かし、健康と美容分野において執筆、女性誌やWEBなどメディアへ出演多数。法人向け美容セミナー「正しい洗顔」「素肌がキレイに見えるベースメイク」では20代〜70代まで幅広い世代に反響を得ている。

 

 

このページをシェア: