Carestyle

緊張をパワーに変える!イライラは瞬時に撃退!社会人必見の新生活ストレス対策術

UNISEX

# ストレス , # ストレス対策 , # セルフケア , # 新生活 , # 緊張緩和 , # 美容家馬場さおり , # 自律神経 ,

新年度スタートまで、あと残りわずか。就職や転職、部署異動など、職場環境の変化に緊張しているとしたら……新生活をスムーズに過ごすためのお役立ち情報満載のこの記事は、あなたにとってちょっとした助けになるはず。誰しも環境の変化にはドキドキするもの。でもそのドキドキを緊張に変えるか、パワーに変えるかは、工夫次第なんです!

ドキドキ…緊張をパワーに変える「魔法の言葉&ポーズ」

緊張しているとき、あなたならどうしますか?人という字を手のひらに書いて飲み込む?心の中で「リラックス、リラックス!」と言い聞かせる?実はこれらって、逆効果なんです。

というのも、緊張している時に緊張を和らげようとすると、緊張を意識することにつながり、より強い緊張状態に陥ってしまう負のループ。これは心理学の「努力逆転の法則」。たとえば、眠れない夜。「寝なきゃ寝なきゃ」と思えば思うほど寝られなくなるのと一緒です。

では緊張時、どうすればいいのかというと……「ワクワクしてきた!」と心の中で唱えるだけ。もし周りを気にしない環境下なら、ガッツポーズをとるのもおすすめです。こうすることでやる気ホルモンのドーパミンが分泌され、緊張が和らぎ、パフォーマンスがアップします。

即効でリラックスしたいなら「4秒吸い、8秒吐きの深呼吸」

新しい環境で、緊張する場面だけでなく、戸惑うことや理不尽なこと、イライラすることもあるはず。そんなとき、瞬時に気持ちを切り替えつつ、心も体もリラックスする方法は深呼吸。腹式呼吸で、鼻からゆっくり4秒かけて吸い、口からゆっくり8秒かけて吐きましょう。

この呼吸法を続けることで、リラックスを司る副交感神経のスイッチがONになり、自然と気持ちもボディも軽くなります。よりリラックスしたいときは、8秒よりも長く吐くことを意識するのがコツ。ちなみに、この深呼吸を日々の習慣にすると、自律神経が整いやすくなり、心身ともに調子が良くなるのでおすすめです。

緊張やストレスによるイライラ撃退テクニック

自分の周りを取り巻く環境は日々変わりゆくもの。人の温かみにキュンとするときもあれば、人間関係に気持ちが乱れてしまうことも。特にイライラモードに入ると、仕事のパフォーマンスは下がるわ、ストレス半端ないわ……で、人生において損しかありません。できる限り早くイライラモードを捨て去るために、元怒りんぼな筆者が実践しているテクニックを2つ、ご紹介!

①魔法の言葉「ぱぴぷぺぽ」
国民的アニメ『アンパンマン』の悪役、バイキンマンが去り際に叫ぶ「バイバイキーン」の音程で、「ぱーぴぷーぺぽー」と心の中で唱えると、あら不思議。なんだか怒りがおさまるよう。半濁音って怒りを鎮める効果があるのかも?

②うがいに見せかけて「水悪口」
水を口の半分〜60%くらい含んで、口を閉じたまま、悪口を言うだけ。これだけで煮えたぎる怒りは、スッと水に流れるように消えていきます。オフィスのトイレでやったとしても、周りには声が漏れ聞こえないのでご安心を。一見、うがいしているように見える、イライラ&メンタル疲れ発散法です。


環境が変われば、緊張もするもの。ですが、ちょっとの工夫でパワーに変えたり、リラックスモードに切り替えることもできます。緊張状態で疲れやストレスを溜め込むことなく、上手に自己コントロールしてストレスフリーな毎日にしましょう!



予防美容家の馬場さんが実践中!手軽にできるセルフケア術はこちらもチェック!
▶︎鼻水、くしゃみ、咳、疲労感を一気に撃退!ズボラでも続けられる寒暖差アレルギー対策
▶︎見た目年齢−8歳も夢じゃない!「緩める×鍛える」4分半のリフトアップ術で顔のたるみを撃退

▶︎【花粉症】やらなきゃ損!鼻水、くしゃみ、痒み…つらい花粉症状を軽減する6つの早期対策


馬場さおり

予防美容家・ライター。
予想医学エデュケーター、ダイエット検定1級、アロマテラピー検定1級、コスメコンシェルジュの資格を持つ。予防医学の知識を活かし、健康と美容分野において執筆、女性誌やWEBなどメディアへ出演多数。法人向け美容セミナー「正しい洗顔」「素肌がキレイに見えるベースメイク」では20代~70代まで幅広い世代に反響を得ている。

このページをシェア:

一覧を見る